【2020年】流星群情報

ここでは今年の主な流星群について紹介します。

流星群とは


宇宙にあるチリの粒が地球の大気に飛び込んできて、高温になり気化したチリの成分が光を放つ現象を「流星(流れ星)」といいます。

彗星は、チリの粒を放出していて、チリの粒の集団は、彗星の軌道上に密集しています。

この軌道上に密集したチリの粒に地球がさしかかると、チリの粒がまとめて地球の大気に飛び込んでくるため、それが流星群となります。

地球が彗星の軌道を横切る日時は毎年ほぼ決まっているため、毎年特定の時期に特定の流星群が出現します。

2020年の主な流星群一覧

流星群名極大
(ピーク)
しぶんぎ座流星群1月4日頃
4月こと座流星群4月22日頃
みずがめ座η(エータ)流星群5月6日頃
みずがめ座δ(デルタ)南流星群7月30日頃
ペルセウス座流星群8月13日頃
10月りゅう座流星群10月8日頃
おうし座南流星群10月10日頃
オリオン座流星群10月21日頃
おうし座北流星群11月12日頃
しし座流星群11月18日頃
ふたご座流星群12月14日頃

※流星群名をクリックすると、各流星群情報のページにいきます。

おすすめの記事