【2020年】流星群情報「ふたご座流星群」

今年の「ふたご座流星群」情報について配信しています。

「ふたご座流星群」とは

「ふたご座流星群」とは、毎年12月に活発になる、ふたご座の付近を放射点として出現する流星群です。
三大流星群のひとつとして数えられます。

母天体は、フェートンだと言われています。フェートンは1.43年の公転周期を持つ近地球小惑星の一つです。

流星の数は、例年ほぼ一定して、多くの流星が見られるという点では、年間最大の流星群とも言われいます。

「ふたご座流星群」2020年の観測条件は

出典:国立天文台

出現期間2020年12月4日(木)〜2020年12月17日(土)
極大(ピーク)2020年12月14日(水)頃
月齢 ※極大時月齢0 ※新月
流星の予想数(極大時1時間あたり)45個程度 ※夜空の暗い場所

今年の「ふたご座流星群」の流星の出現期間は、12月4日から12月17日です。極大は、12月14日頃になります。
2020年の観測条件は、月明かりの影響は、15日が新月のため月明かりの影響もなく、かなり良い条件で観察できます。
ふたご座にある放射点は、ほぼ一晩中夜空で見えていますので、夕方から明け方まで流れ星を見るチャンスがあります。
午後9時頃からが好条件となります。深夜の2時頃には、放射点がほぼ天頂に位置するため、流れ星が真上から降ってくるように見られます。

おすすめの記事