【2020年】スーパームーンとは?いつ観測することができるのか?

2020年のスーパームーン情報を発信します。

「スーパームーン」とは

出典:国立天文台

スーパームーンの定義は、諸説ありますが、日本では、今年見える満月のうちで最も大きな月に見える現象を「スーパームーン」と呼んでます。

月の公転軌道が楕円であるため、月と地球との距離は変化しています。

その地球との距離が1番近くなるタイミングと満月となるタイミングが重なると、月が大きく見えます。

「スーパームーン」2020年の観測条件は?

2020年の「スーパームーン」は、4月7日から8日にかけての満月です。

普段は、星空ファンに避けられがちな月の明るさも、この日は注目されます。

あとは、当日の天気次第ですね。

観測条件は、エリアによっても異なりますので、当日は下記のページで皆さんのいる地域の星空情報をチェックしてみましょう。

おすすめの記事