【2020年】日食・月食の日時情報

2020年の日食、月食情報をまとめました。

2020年は日食が2回あり、そのうち日本では日食が1回見ることができます。

2020年の日食情報

6月21日 金環日食

地名食の始め食の最大食の終わり
那覇15時59分36秒17時16分41秒18時23分11秒
福岡15時59分40秒17時09分33秒18時11分23秒
京都16時06分34秒17時09分58秒18時06分54秒
東京16時11分13秒17時10分12秒18時03分43秒
仙台16時12分05秒17時07分09秒17時57分37秒
札幌16時12分45秒17時00分56秒17時45分50秒

出典:国立天文台
日本では、部分食を見ることができます。

12月14日〜15日 皆既日食

日本では見ることができません。

2020年の月食情報

残念ながら2020年は日本で観測できる月食はありませんが、半影月食が3度あります。

半影月食とは、月が半影(地球が太陽の一部を隠している部分)に入った状態をいいます。

半影に入った月面部分の減光の度合いは、注意深く観察しなければわかりません。

事前の予告無しに肉眼で見ても気がつかない場合が多いです。

おすすめの記事